オンライン
相談・予約
フォーム

TOPへ戻る

八重歯をすっきりさせる、ハリウッドスマイル法

カンファークリニックでは、超短期歯並び治療の【ハリウッドスマイル法】を専門に治療をおこなっています。歯のねじれ、ゆがみ、スキッパ、反対咬合、極端な出っ歯、受け口、シャクレ顔などはセットバック手術を併用し、出来るだけ短期間にしかも、手軽に治る治療方法で、しっかりとした治療をおこないます。

治療に必要な通院回数は、最短で2回の通院です。

今回の治療は前歯の部分矯正です。特に右側が八重歯、左側が歯が小さい状態の改善治療です。八重歯の状態には様々な種類があります。今回のように右と左の状態が大きく異なる場合や、生え方の左右差、歯の角度、歯ぐきの状態、噛み合わせ状態などにより、治療方法が異なります。

今回の治療は患者様のご希望に合わせて、前歯だけの部分的な八重歯治療をおこないました。下の歯並びも悪いのですが、今回は上の前歯だけの治療をおこなっています。虫歯の治療も同時におこないました。前歯の治療を最優先にした治療です。虫歯治療を含めて、2回の通院で治療しています。

きれいな歯並びと、虫歯の治療を、短期治療でおこなっています。きれいな歯並びで見た目の美しさを改善し、虫歯を治して健康的になります。見た目と健康は大切ですから、しっかりとした治療が必要です。

ぜひご自身の状態と比較し、参考になさってください。

まずは治療前の状態です。

向かって左側、患者様の右側の八重歯は低位唇側転移している状態の八重歯です。歯と歯の重なっている部分は虫歯が認められます。向かって右側、患者様にとって左側の八重歯は方向性の改善が必要です。前歯の2本はねじれてしまってる状態です。たくさんの治す部分があり、治し甲斐があります。下の歯並びも悪く、犬歯が飛び出ており、側切歯は中に入り込んでいます。本当は治したいところですが、今回は歯磨きが行き届かない部分のクリーニングだけおこないます。

お口の中を模型上で見てみましょう。

八重歯の状態、歯の重なり具合、前歯2本のねじれ状態がよくわかりますね。

お口の中に戻って、右側から見てみましょう。

低位唇側転移した歯が上下に認められます。歯と歯が重なり、歯ぐきが盛り上がってしまっている部分は慢性的な炎症状態のようです。

お口の中を左側から見てみましょう。

奥歯のかみ合わせは良いのですが、前歯の部分は開咬状態です。いわゆる、オープンバイトの状態です。程度の差はありますが、この程度の軽症のオープンバイト状態は、ハリウッドスマイル法で十分に改善することができます。

お口もとの状態を見てみましょう。

歯並びの不ぞろい、でこぼこ感、八重歯、虫歯が重なり、しまりがないお口もと状態です。ちょっと残念ですね。

実際に治療方法を決めていきます。パノラマレントゲンやセファログラム分析、咬合模型、は非常に簡単な検査ですが、治療方法を決めるためにとても有益な検査です。CT検査とCT検査データによる、光学模型診断も必要に応じて実施して、治療プランの作成をおこないます。

最近ではCTや顕微鏡治療を安易に導入しているクリニックもありますが、検査や分析はおこなえば良いということではありません。特にCT検査の被ばく線量は大きいので、検査によって得られるメリットと処置の内容のバランスがとても重要であると思います。

当院の考え方としては、必要な検査のみを実施することを大切にしています。

必要な検査とは実際の処置にあたり、処置方針が分かれる部分が検査によって明確になる場合です。

検査のみおこなって、処置が手薄になったり、ドクターの技術がないのに検査をしても、検査結果に見合った処置は出来ません。

ドクターの技術力を検査で肩代わりすることなどできないのです。

今回の患者様の場合、当院では

ニューヨークスタイル法

ハリウッドスマイル法

をご提案し超短期歯並び治療のハリウッドスマイル法で治療をおこないました。

通院回数は2回、2週間で治療をおこないました。

まずは1回目の治療が終了し、仮の歯をつけて、プロビジョナルレストレーションをおこないました。

1回目の治療は3時間程お時間を頂きましたが、一気に改善した状態を見て頂き、大変喜んで頂きました。

右側から仮の歯を装着した、お口の状態を観察します。

低位唇側転移の八重歯も改善し、歯並び、歯の形、歯の大きさを患者様のご希望に沿って改善しました。

左側から仮の歯を装着した、お口の状態を観察してみましょう。

オープンバイトの状態、開咬の改善もなされています。下の歯並びが悪いので、噛み合わせはパーシャルファンクションですが、プロビジョナルレストレーションにより、噛み合わせも良好になり、奥歯との噛み合わせの調和も図っています。

仮の歯の状態で、お口もとの状態を観察します。

上の歯の部分的な改善でも、口角が上がった時に見える歯並びの状態はとてもきれいに改善出来ました。奥歯から流れる咬合平面も良好になり、下唇と前歯の先端の調和も完璧です。お口の締まりも改善されています。

そして治療2日目。最終的な状態です。

歯の色やツヤとともに、歯並びや噛み合わせ状態もとてもきれいです。

右側から見てみましょう。

低位唇側転移した八重歯は改善され、歯ぐきの状態も良好に改善しました。

左側から見てみましょう。

オープンバイトの状態、開咬も改善しています。歯並びも完璧です。

お口もとのお状態はどのように変わったでしょうか。

仮の歯の状態と比較して、噛み合わせも歯並びも良好な状態に改善しています。下唇とのバランスや歯と歯ぐきの状態、ガミースマイルにならないように歯の生え際の状態の調整もおこない、ほぼ左右差がない状態で治療を終了出来ました。

お口が閉じやすくなり、口もとから見える歯並びがとてもきれいになったと患者様に大変喜んで頂きました。

当院では、お口が閉じにくい場合は、セットバック手術を併用することもあります。

ハリウッドスマイル法の場合、、プロビジョナルレストレーションとフェイスボートランスファー、コンピューターシミュレーションにより、上の唇の形態、上の骨の状態と、下の唇の形態、下の骨の状態に合わせて、歯や歯ぐき、唇のデザインをおこないます。自然なスマイルアークと、歯のふくらみ、先端部分の位置情報を、コンピューターに読み込み、お口もとが閉じやすい、きれいな歯並びを実現しています。

治療方法は、お一人、お一人の状態も違いますし、ご希望も異なります。

出来るだけご希望に合わせながら、私たちの経験、実績をもとにした治療方針のアドバイスをおこなっております。

常に、家族を診察するように丁寧な治療を心掛けております。

おかげさまで、現在は多くの患者様にお問い合せを頂き、ご予約がとりにくく、お電話もつながらないとご指摘を頂いております。

丁寧な治療にはお時間がかかりますし、初診のカウンセリングは流れ作業では対応が出来ません。どうかご理解の程お願い申し上げます。

なお、重症の患者様、他院のやり直し治療、転勤、引越し、結婚式など、期限が限られている患者様のお問い合せに対応し、出来るだけご希望に沿うように、順番に治療をおこなっております。

現在、電話応対がパンク状態ですので、治療をご希望の患者様はお手数ですが、メールにて簡単で結構ですので、ご希望内容を入力して頂ければ、当院から順次内容に応じて、ご連絡をさせて頂きます。

 

 

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:   3回で終わる歯並び改善, Dr.Kinoshita Blog, 治療例 and tagged , ,