オンライン
相談・予約
フォーム

TOPへ戻る

タグアーカイブ: ガミースマイル、福岡天神、セラミック治療、福岡博多

八重歯の治療はハリウッドスマイル法なら2回の通院で治ります。

カンファークリニックでは、超短期歯並び治療の【ハリウッドスマイル法】を専門に治療をおこなっています。歯のねじれ、ゆがみ、スキッパ、反対咬合、極端な出っ歯、受け口、シャクレ顔など、出来るだけ短期間にしかも、手軽に治る治療方法で、しっかりとした治療をおこないます。

治療に必要な通院回数は、最短で2回の通院です。

今回は前歯の部分矯正です。特に八重歯の治療です。八重歯の状態には様々な種類があります。どのような生え方をしているかによって、治療方法が異なります。今回の治療は患者様のご希望に合わせて、前歯だけの部分的な八重歯治療をおこないました。虫歯の治療も同時におこなっています。前歯の治療を最優先にした治療です。虫歯治療を含めて、2回の通院で治療しました。きれいな歯並びと、虫歯の治療を、短期治療でおこなっています。きれいな歯並びで見た目の美しさを改善し、虫歯を治して健康的になります。見た目と健康は大切ですから、しっかりとした治療が必要です。

まずは治療前の状態です。

お口の中の状態です。低位唇側転移歯と呼ばれる状態ですね。

お口もとの状態です。口角が上がった時に、上唇に八重歯は隠れますが、口唇が波々してしまいます。口紅が歯にべったりとついてしまうことや、思った以上に無意識に口唇が上に持ち上がると、八重歯が引っかかってしまい、八重歯の生え際まで見えてしまうこともあります。

右側から見た状態です。このような状態の場合は、他の歯並びには大きく影響していない場合もあります。八重歯の治療は生え方や、角度、方向や歯の大きさ、骨の大きさなどを考えて治療プランを作成します。

左側から見た状態です。八重歯に押されて、歯ぐきのうっ血状態の部分も見られます。

治療方法を決めるためには、パノラマレントゲン分析やセファログラム分析、咬合模型、CT検査とCT検査データによる、光学模型診断も必要に応じて実施して、治療プランの作成をおこなっております。検査や分析はおこなえば良いということではありません。当院の考え方としては、必要な検査のみを実施すること。

必要な検査とは実際の処置をするための処置方針決定するために、処置方法の選択がが検査によって明確になる場合です。

検査のみおこなって、処置が手薄になったり、ドクターの技術がないのに検査をしても、検査結果に見合った処置は出来ません。

ドクターの技術力を検査で肩代わりすることなどできません。

こん回の治療は、当院独自のハリウッドスマイル法やニューヨークスタイル法をお勧めしています。

今回は超短期歯並び治療のハリウッドスマイル法で治療することになりました。

治療後の状態です。前歯の4本はセラミッククラウンの治療をおこなっています。通院回数は2回で治しました。

左側から見た状態です。噛み合わせも整っています。

右側から見た状態です。プロビジョナルレストレーション法、ファイバーコアビルドアップ法を併用した治療で1ヵ月で治療が終了しています。

唇の波々状態も改善しました。

上の唇の形態と下の唇の形態に沿わせるように、デザインをおこないます。自然なスマイルアークと、歯の先端部分のマッチングは、コンピューターシミュレーションをおこない、八重歯の改善とともに、きれいな歯並びになりました。

治療方法は、お一人、お一人の状態も違いますし、ご希望も異なります。

出来るだけご希望に合わせながら、私たちの経験、実績をもとにした治療方針のアドバイスをおこなっております。

家族を診察するように丁寧な治療を心掛けております。

おかげさまで、現在は多くの患者様にお問い合せを頂き、ご予約がとりにくく、お電話もつながらないとご指摘を頂いております。

丁寧な治療にはお時間がかかりますし、初診のカウンセリングは流れ作業では対応が出来ません。どうかご理解の程お願い申し上げます。

なお、重症の患者様、他院のやり直し治療、転勤、引越し、結婚式など、期限が限られている患者様のお問い合せに対応し、出来るだけご希望に沿うように、順番に治療をおこなっております。

現在、電話応対がパンク状態ですので、治療をご希望の患者様はお手数ですが、メールにて簡単で結構ですので、ご希望内容を入力して頂ければ、当院から順次内容に応じて、お電話をさせて頂きます。

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  3回で終わる歯並び改善, Dr.Kinoshita Blog, 治療例 and tagged , ,