オンライン
相談・予約
フォーム

TOPへ戻る

タグアーカイブ: ガミースマイル、あごゆがみ、福岡天神、アンチエイジング歯科、福岡博多

乳歯の晩期残存による乱ぐい歯。ハリウッドスマイル法で完璧に治ります。

カンファークリニックは超短期歯並び治療、【ハリウッドスマイル法】を専門にした治療をおこなっています。治療回数は最短なら2回の通院ですべての治療が終了します。歯のねじれ、ゆがみ、スキッパ、乱ぐい歯、反対咬合、骨格的な出っ歯、受け口、シャクレ顔など、出来るだけ短期間に、出来るだけ手軽な治療で、しかも完璧に治る治療方法です。

カンファークリニックの治療は、患者様のご希望に合わせて、部分矯正、前歯だけ、奥歯だけ、全体の歯並び、しっかりとした噛み合わせ、左右非対称なあごの骨、かわいいキュートな小さいあご、シャープなフェイスライン、他のクリニックの修正治療もお受けしています。

もちろん虫歯や歯周病の同時治療も可能です。

お気軽にご相談ください。

今回ご紹介する治療は、乳歯晩期残存による、乱ぐい歯、ガタガタ歯並び治療を超短期歯並び治療のハリウッドスマイル法で治しました。

乳歯晩期残存(大人になっても乳歯が残っている状態)による、不正咬合、歯並び不正は、一般的な矯正治療では対応できない状態もあります。ハリウッドスマイル法なら、簡単にかつ、正確に、きれいに治すことが出来ます。

ぜひ参考になさってください。

まずは治療前の状態からみてみましょう。

正面前歯が不正に並んでいます。極端な出っ歯もあるようです。お口の中を詳しく見てゆきましょう。

正面から見た歯並びの状態です。お口もとから見えていた正面の出っ歯の歯は、およそ一本分前にあります。両側には乳歯がみえており、乳歯の晩期残存により、犬歯が押し出され、低位唇側転移をしています。いわゆる八重歯ですね。乳歯のう蝕も認められます。

右側から見てみましょう。

犬歯相当部分の茶褐色に変色している歯が乳歯です。本来は犬歯が並んでいる位置ですね。犬歯が歯列から飛び出している八重歯の状態、右、中切歯の突出、下、中切歯の突出、乳歯と下の歯とのすき間があります。奥歯のかみ合わせは良いようです。

では、左側の状態を見てみましょう。

左側も乳歯の晩期残存、乳歯のかみ合わせする歯が、犬歯となっており、過重な負担です。乳歯の晩期残存が原因で、犬歯は低位唇側転移と、後方移動をしてしまっています。左側も奥歯のかみ合わせは良いようです。

このような状態を踏まえて、患者様のご希望に沿った治療プランを作成します。

奥歯のかみ合わせは良いので、前歯中心の治療です。

1、出来るだけ短期間に治したいこと。

2、通院回数を最少にしたいこと。

3、装置を付けたくないこと。

を治療プラン作成について、最大のポイントにしました。

そして、カンファークリニック独自のハリウッドスマイル法で2回の通院プランを作成しました。1回あたりの治療時間は3時間に設定し、丁寧な治療をおこないます。

治療1回目の仮歯まで装着した状態です。

歯の軸方向の変更には、ファイバーコアトリプルポスト、ファイバーコアビルトアップ療法により、即時再建をおこなっています。下の歯とのかみ合わせには、プロビジョナルレストレーション法を採用し、機能的にしっかりとした噛み合わせを構築しています。

右側から見てみましょう。

八重歯であった犬歯の低位唇側転移は改善され、乳歯の晩期残存歯は抜歯しています。下の歯の突出とのバランスを考えた、配列と軸方向に治療しています。

左側から見てみましょう。

後方に異動してしまっていた、犬歯の位置を正常に整え、乳歯を抜歯した上で、正常な配列に再建しました。下の小臼歯が下方にあり、本来の咬合平面から、ずれているのですが、仮歯の状態では、あえて噛み合わせが出来るようにしています。奥歯から流れるようん配列が出来ています。

お口もとの状態も変化しました。

天然のスマイルアークを大切にし、ナチュラルな配列と、プロビジョナルレストレーション、フェイスボートランスファーにより、口唇形態とのマッチングを考慮した配列です。

1回目の治療が終了した時点で、歯列がここまで改善し、患者様には大変喜んで頂きました。

2回目の治療後です。

歯の色、ツヤ、透明感を天然セラミックの積層焼き付け技術により、美しく治療が出来ました。

右側から見てみましょう。

乳歯の晩期残存、八重歯はすっかりなくなり、新しい歯並びです。

左側から見てみます。

患者様のご希望により、下の歯の治療をしたいとのご希望があり、あえて、クリアランスの確保をおこなっています。下の歯とのすき間分が咬合平面からのずれです。この部分は下の歯の治療をおこなうことになりました。乳歯晩期残存、八重歯の位置異常は完璧に治っています。

では、お口もとの状態です。

下唇とのマッチングも良好です。素敵な笑顔になりますね。

配列に際しては、上の唇と下の唇に沿わせるように、歯列のデザインをおこないます。自然なスマイルアークを大切にしています。歯の先端部分の長さや、配列、透明感のマッチングは、専用の写真画像をコンピューターに取り込み、コンピューターシミュレーションをおこない、八重歯の改善とともに、きれいな歯並びをつくっています。

治療プランを作成するにあたり大切なことは、お一人、お一人の状態がことなること、ご希望も異なることです。

患者様のご希望に最大限、合わせながら、私たちの経験、実績をもとにした治療方針のアドバイスをおこなっております。

私たちが治療プランを作成するにあたり、最も大切にしていることは、家族を診察するように治療プランのアドバイスをおこない、丁寧な治療を心掛けている点です。

おかげさまで、現在は九州全域に限らず、多くの患者様にお問い合せを頂き、ご予約がとりにくく、お電話もつながらないとご指摘を頂いております。

丁寧な治療にはお時間がかかりますし、初診のカウンセリングは流れ作業では対応が出来ません。どうかご理解の程お願い申し上げます。

なお、重症の患者様、他院のやり直し治療、転勤、引越し、結婚式など、期限が限られている患者様のお問い合せに対応し、出来るだけご希望に沿うように、順番に治療をおこなっております。

現在、電話応対がパンク状態ですので、治療をご希望の患者様はお手数ですが、メールにて簡単で結構ですので、ご希望内容を入力して頂ければ、当院から順次内容に応じて、お電話をさせて頂いております。

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  3回で終わる歯並び改善, Dr.Kinoshita Blog, 治療例 and tagged , , ,