TOPへ戻る

すきっぱの治療もハリウッドスマイル法で簡単にきれいに。

カンファークリニックでは、超短期歯並び治療のハリウッドスマイル法を専門におこなっています。歯のねじれ、ゆがみ、スキッパ、反対咬合、極端な出っ歯、受け口、シャクレ顔など、出来るだけ短期間に手軽に治る治療方法で治療をおこないます。

治療に必要な通院回数は最短で2回の通院です。

今回は前歯の部分矯正、しかも上の歯並びのすき間改善だけの治療をおこないました。上の歯並びは笑顔には欠かせない、大切な部分ですから、しっかりとした治療が必要です。

まずは治療前の状態です。

 

前歯のすき間、歯の大きさ、歯並び、歯石や歯垢も気になります。

左側から見てみます。歯の大きさがバラバラの影響で、すきまが目立ちますし、噛み合わせも上の歯が下の歯に覆いかぶさる状態、いわゆる過蓋咬合の状態がみとめられます。

少しピントが合っていないので、申し訳ございません。右側から見ても過蓋咬合の状態がはっきりと分かります。歯の色もバラバラですね。

今回の治療は患者様のご希望が、短期治療、歯の色とツヤの改善、歯の大きさの改善をご希望され、マウスピース治療やワイヤー矯正の治療はご希望に沿わないとのことでした。

そこでカンファークリニックのハリウッドスマイル法で治療をおこなうことになりました。

通院回数はたったの2回です。

さっそく治療にとりかかります。

1回目の治療後の状態です。仮歯を装着し、プロビジョナルレストレーションをおこないます。歯並びと歯の形のバランスが大切です。

装着した仮歯を左側から観察しています。歯の形や大きさを整えています。

仮歯の状態を右側から観察しました。噛み合わせも整っています。

仮歯の状態でこのようにきれいになり、患者様にも大変喜んで頂きました。

治療後の状態です。歯の形や大きさ、色やツヤ、透明感、歯並びが一気にきれいに整いました。

治療後の状態を左側から見ています。もともと大きく存在していた、すき間だけでなく、バランスが整っていることが分かります。健康的な状態ですね。

治療後の状態を右側から見ています。歯並びもきれいに整い、歯の切縁の位置は、唇のラインに合わせて、自然なスマイルアークが整いました。

治療前後の状態を模型で観察してみましょう。

治療前のガタガタ歯並びとすき間の状態がよくわかります。

治療後は歯並びだけでなく、すき間の改善や歯の形の改善もおこなわれており、このような状態であれば、毎日の歯磨きも手間がかかりません。

お一人お一人の状態に合わせた、治療プランの作成がとても大切だと考えています。

お一人お一人の状態に合わせた、丁寧な治療を心掛けて治療をおこなっています。

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:   3回で終わる歯並び改善, Dr.Kinoshita Blog, 治療例 and tagged ,