TOPへ戻る

口腔顎顔面美容診療

カンファークリニックは顔面輪郭専門クリニックとしてアジアでは有数の症例数を誇っています。
アジア口腔顎顔面外科学会2008年バンコク、2012年デンパサール講演発表済み

当院は輪郭形成(骨切り)手術全般を木下顎顔面外科院長に一任し、日本有数の症例数を誇り、
さまざまなオリジナル手術法を学会で発表しています。
理想的な輪郭に導くために様々な方法をチーム医療でご提案を致します。

小顔形成手術

小顔への改善手術として、代表的なものに
頬骨(ほおぼね)形成手術
エラ(下顎角)形成手術
オトガイ(あご)形成手術
が挙げられます。

患者様の小顔希望の多くは、『ほっそりした卵型の輪郭』で『できる限り小顔に』したい、というものです。
どこから見ても卵型の小さな輪郭にするために、木下顎顔面外科院長はハリウッドスマイル法を提案しています。

この方法は顔面骨を下顎角部だけにとどまらず、
下顎骨体部から顎先(オトガイ部)に近い部分まで広範囲にデザインする方法です。
正面観は外側皮質骨切除術BASOで小さく、
横顔は内視鏡下ピエゾサージェリーによる曲線的下顎角切除術で滑らかな曲線を形成し、頬骨はほっそりと内側に、
顎はシャープなVラインをつくり、卵型の小さく美しい輪郭を実現します。
口の中から内視鏡を用いて行ないますので、皮膚に傷が出来ないのが特徴です。

大きく張り出したエラの骨や頬骨、歯科治療だけでは改善が困難な極端な出っ歯、受け口・反対咬合、突き出た口元、
後退して見える顎先、長いアゴ、曲がったアゴをきれいな形にする骨格形成手術は顎顔面外科とも言われ、
美容外科手術の中では最難度の手術とされています。

カンファークリニックでは美容手術に関して、患者様の希望に沿った手術が出来る技術と設備を整えています。

顔面の美容的な改善のみならず、咬合の回復も同時に行い良好な結果が得られます。

お勧めの方

・ 小顔にしたい方
・ 正面観を小さくしたい方
・ 角張ったフェイスラインをなめらかな曲線にしたい方
・ 卵型の輪郭にしたい方
・ 頬骨の張り出しをすっきりしたい
・ 顎をシャープにしたい

*他院で手術の修正手術も丁寧に取り組んでいます。

施術内容