オンライン
相談・予約
フォーム

TOPへ戻る

より精密な治療のための工夫

こんにちは、近藤です。

 

最近、花粉が飛んでいますね。

高校生の時に突然花粉症になって以来、毎年格闘しています!

そんな中、花粉症を根本から治す可能性のある「舌下免疫療法」気になります。

 

さて、

当院では矯正治療において、「三次元実体モデル」を使用します。

 

三次元実体モデルとは、3Dプリンタを用いて患者さんの骨格を精密に再現した模型です。

IMG_2912IMG_2914

 

 

 

 

 

 

 

これにより、骨の形態・左右の対称性・顎関節や歯槽骨の形態・血管の走行部位などさまざまな情報を得ることができます。

 

正確なシミュレーションを行うことができ、より安全で精度の高い治療を行うことができます。

 

再現の精密さには驚きます!

 

3Dプリンタの技術はこんなところでも役に立っています。

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:   Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正