TOPへ戻る

矯正治療の基礎知識(12件の症例)

拡大鏡

こんにちは、近藤です。

普段、診療に使用している道具を紹介します。

IMG_3258

拡大鏡です。

歯科治療は非常に細かい作業であり、繊細な処置が求められます。

肉眼ではやはり限界があります。

なので、より正確な治療のために拡大鏡を使用しています。

 

私は4年前から拡大鏡を使用していますが、最初着けた時は目からウロコが落ちました。

 

いろいろな種類の拡大鏡を試しましたが、

この「ハイネ双眼ルーペヘッドバンドタイプ」が個人的に一番でした。

 

見た目がいかついのが気になりますが・・

ライトとルーペが一体型なのが便利なのです。

IMG_3256

この拡大鏡、医龍やチームバチスタのドラマでも使用されていました。

いろいろな分野で活躍しているんですね。

 

より精密な治療を追求します!

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, 矯正治療の基礎知識

 

矯正治療のゴールは審美と機能の両立

こんにちは。 近藤です。

 

当院は顔全体のバランスを考え、美しくするための矯正治療を提供しています。

加えて、

体の健康への影響もしっかり考えます。

 

歯並びが悪いと、健康にも影響が出ています。

 

代表的なのが

・虫歯や歯周病になりやすい。

・顎周囲の筋肉に負担がかかる。

 

虫歯や歯周病は、将来的に歯を失う可能性が高まります。

また、

かみ合わせが悪いと左右の筋肉のバランスが崩れ、非対称な顔立ちやエラはり・顎関節症の原因になります。

 

矯正治療で歯並びを整え、左右均等にバランスよく噛み込むことができるようにします。

すると、

左右の咀嚼筋(ものを噛むときに使う筋肉)や表情筋(唇や目・鼻周囲の筋肉)が均等に 使われます。

 

顔のラインや表情は、筋肉に大きな影響を受けます。

 

筋肉はよく使われると肥大し、使用されていないと萎縮します。

つまり、

 

矯正治療により顔全体のイメージを変えることができます。

 

 

見た目だけでも、機能だけでもいけません。

 

「しっかりかめて美しい」

 

これがゴールです。

 

 

次回の矯正無料相談会は3月22日(日)に行います。

※12:00~15:00、16:00〜17:00は既にご予約を頂いております。

オンラインフォームまたはお電話でご予約を受け付けております。

 

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, 矯正治療の基礎知識

 

歯並びが良くなると得られること

こんにちは。

歯並びが良くなると、顔の印象はどのように変わるのでしょうか?

 

まず、 口元を下げ顔の前後的バランスを整えます。

そして

相対的に鼻が高くなります

 

左右対称にきれいな歯並びにしますので、顔のゆがみも改善されます。

 

笑顔が自然になり、自信がつきます。

 

そのため、

 

自然と笑顔が多くなります。

 

笑顔の多い人はやはり素敵です。

 

そして、

歯並びの改善は、見た目を良くするためだけに治療するわけではありません。

 

矯正治療は、見た目の改善だけでなく体の健康にも大きく影響します。

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, 未分類, 矯正治療の基礎知識

 

歯並びは美顔バランスの秘訣です。

こんにちは。

先日のインプラント学会後、久しぶりにお会いした先生と長崎観光してきました。

IMG_2744IMG_2749

 

 

 

 

 

 

 

片足鳥居、そして被爆後に復活したクスノキです。年末の紅白歌合戦に使われてから 訪れる人が増加しているそうです。

 

IMG_2776

そして、平和公園です。

平和祈念像の裏側には、像の制作者の思いが刻まれています。

 

 

さて、

顔の前後方向のバランスについてです。

まず、横顔の形には大きく分けて3パターンに分類できます。

側貌

出っ歯の人はコンベックスタイプ、受け口の人はコンケイブタイプになることが多いです。

 

そして、美しいバランスの基準となる指標です。

E-line

横顔で、鼻と顎を結んだライン(E-line)が唇と重なっている

Eline

 

ナゾラビアルアングル

鼻と上唇の角度 が90~100°程度である。

ナゾラビアル

 

他にもZ-angleやスタイナーラインという基準も検討しますが、主にこの二つを診査します。

 

この前後方向のバランスは、前から見てもわかります。

 

残念ながら、口元のバランス・歯のデコボコは化粧で改善することはできません。

 

そのため、女優やモデルの方など、美形の人は必ず口元がきれいなのです。

 

それでは、歯並びが良くなるとどんな良いことがあるのでしょうか?

 

 

 

次回のニューヨークスタイル マウスピース矯正無料相談会は2月8日(日)に行います。

※10:00~11:00、13:00〜14:00、15:00〜17:00は既にご予約を頂いております。

オンラインフォームまたはお電話でご予約を受け付けております。

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, 未分類, 矯正治療の基礎知識

 

顔のバランスとは

こんにちは。

明日から二日間、長崎にて開催される「日本口腔インプラント学会九州支部学術大会」に参加してまいります。

 

しっかり勉強してきます!

以前勤務していたクリニックの院長が講演されるため、とても楽しみにしています。

 

 

さて、

顔のバランスには、

前からのバランス、横からのバランスがあります。

そして、それぞれに

「美しいバランス」があります。

 

前からのバランスでは、顔の真ん中に線を引いたとき左右対称である

横からのバランスでは、額・ 鼻・ 鼻下が均等である

これが美しいとされています。

正面  側面

そして、 最も顔の印象を大きく左右するのが

「顔の前後方向のバランス」です。

 

 

 

次回のニューヨークスタイル マウスピース矯正無料相談会は2月8日(日)に行います。

※13:00〜14:00、15:00〜17:00は既にご予約を頂いております。

オンラインフォームまたはお電話でご予約を受け付けております。

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正, 未分類, 矯正治療の基礎知識

 

美しさの秘訣は顔のバランス

 

人は顔の印象を立体的にとらえます。

そこで、顔全体の印象に大きく関わるのが「口元のバランス」です。

 

人は初対面の人と会った時、第一印象を一瞬で判断します。その指標となるのが顔のバランスであると言われています。

 

そして、顔のバランスには歯並びが大きく関係します。

 

口元の様子から、歯並びの状態を想像することは容易です。

歯並びが良くない場合、口を閉じていてもわかります。

 

顔のバランスには

・前から見たときのバランス

・横から見たときのバランス

にわけられます。

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正, 未分類, 矯正治療の基礎知識

 

顔の印象を決めるもの

こんにちは。

大阪で仕事を終えたあと広島に向かっています。

 

さまざまなところで仕事をできる環境はとてもありがたいものです。

 

それぞれの場所で違った刺激があり、勉強にもなります。

 

矯正治療は本当に楽しい!!

 

 

 

 

さて、先日の続きです。

 

多くの方は美しくなりたいと思ったとき、

まず

目や鼻をきれいにしたいと思います。

 

しかし、

 

多くの方が考えている以上に顔の印象に影響を与えているのが

 

目から下の部分、つまり口元とその周囲です。

 

テレビや映画で綺麗だと感じる俳優さんは、

例外なく顔の下半分がきれいです。

 

なぜ、彼らは美しいと感じるのでしょうか?

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正, 未分類, 矯正治療の基礎知識

 

ものまねメイク

ここ何年か、

テレビで「ものまねメイク」を取り上げる番組をたびたび見ます。

 

化粧だけで様々な有名人そっくりになるというものです。

テレビのものまねメイクでは、

必ずマスクをしています。

 

なぜでしょうか?

 

歯並びや口元の印象はメイクで変えることができないのです。

 

おそらく、

マスクを外してしまうとものまねメイクは成り立ちません。

 

歯並びと口元は顔の印象に大きく影響を与えます。

 

目や鼻はものまねメイクでもわかる通り、

化粧である程度印象を変えることができます。

しかし、

歯並びは化粧で変えることはできません。

 

マスクを付けている時と外した時に、

印象がガラッと変わって見えることがあります。

 

何が影響しているのでしょうか?

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正, 未分類, 矯正治療の基礎知識

 

矯正治療と美容整形

こんにちは。近藤です。

今回は私の歯科治療、

そして

矯正治療に対する思いを書きたいと思います。

 

私は矯正治療を主に担当して参りました。

さらに、

矯正治療以外にも虫歯の治療や被せもの治療、親知らずの抜歯やインプラントまで行っています。

 

総合的な治療をこなす中で、一番重要だと考えるのが歯並びです。

 

歯並びは患者さんの生活の質に大きく影響し、

歯並びの改善は美容と健康に大きく貢献できるからです。

 

美容整形に興味を持たれたことがある方は多いのではないでしょうか?

その時、

多くの方は目や鼻の美容整形を思い浮かべます。

 

私は、

最も見た目を美しくすることのできる治療は「矯正治療」であると思います。

 

目や鼻の美容整形と矯正治療、

何が違うのでしょうか?

 

IMG_2681

熊本県人吉市、球磨川の風景です。 出張帰りにひと休みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正, 未分類, 矯正治療の基礎知識

 

平行模型

こんにちは。

矯正治療は、治療開始前に様々な検査を行います。

型どりから始まり、レントゲン、口腔内写真、顔貌写真をとっていきます。

歯並び・咬み合わせを診断するために型どり後に作成するのが、「平行模型」です。

IMG_2129

平行模型は咬み合わせがそのまま再現されており、この模型を使用して歯の大きさ・歯槽骨のスペース等を分析します。

 

平行模型を作ることの最も大きな利点は・・・

実際に口腔内を拝見する時には見ることのできない方向からも咬み合わせを確認できることです!真横から、真上からの咬み合わせを見ることができます。

IMG_2130

IMG_2132

 

そして、模型でなければ絶対に見ることができない方向がこれです。

IMG_2131

後方からの咬み合わせです。この方向からの診査で初めてわかることも多々あります。

 

ご自身の咬み合わせをじっくり見ることができるため、何が問題なのか・どこが気になるのかをより明確にすることができます。

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正, 矯正治療の基礎知識

 

矯正治療中の歯磨き

こんにちは。

ニューヨークスタイルマウスピース矯正では、矯正治療中であっても今まで通りに歯磨きができるのが利点です。

私自身もよく実感しており、矯正治療をきっかけに歯磨きにも気を使うようになる患者様が多いです。

そこで、今日は私が日常使用している歯磨きグッズを紹介します!

 

皆さんは、日常の歯磨きで歯間ブラシやフロスを使用していますか?

面倒でなかなかできないという方も多いと思います。

しかし、歯ブラシだけでは汚れの約60パーセントしか除去できないという研究報告もあります。

歯間ブラシやフロスを使用している方は是非そのまま続けて下さい!

面倒であまりできないという方は、これを使ってみてはいかがでしょうか?

IMG_2144

『ソニッケアー エアーフロス』です。

シャワー(時速70kmの強烈な圧力で水と空気が吹き出す)で歯と歯の隙間の汚れを吹き飛ばします。

使用方法がとても簡単で、洗口液を入れて使用した後の爽快感がお気に入りです。

美しい口元を目指しましょう!

 

 

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, ニューヨークスタイル矯正, 矯正治療の基礎知識

 

矯正治療の目的

こんにちは。

今回は、「不正咬合の原因ってなに?」「矯正治療ってなんのためにするの?」についてご紹介したいと思います。

不正咬合とは、かみ合わせが悪い状態を総称して用いる言葉です。不正咬合の結果、食事や発音に影響が出ていることも珍しくありません。

不正咬合の原因は、「骨格性」「歯性」「機能性」に分けられます。しかし、原因は一つではなく、複合していることがほとんどです。それぞれについて紹介します。

・骨格性

上顎が大きい・下顎が大きい等、顔面骨格自体に問題があるケースです。

骨格性の不正咬合は歯を動かすだけでは治療できません。当院では、日帰り手術を併用し骨格・フェイスラインを考慮した矯正治療を行います。

・歯性

歯の生え方や歯の大きさに問題があるケースです。

歯の並ぶスペースが不足していたり、歯が大きい場合はデコボコの歯並びになります。歯の並ぶスペースが足りない場合、歯の両サイドを少しスライスしたり、小臼歯を抜歯してスペースを確保します。

・機能性

日常生活における、話す・食べる・飲み込むといった動作で口や舌の動きに問題があるケースです。

特に、唇を噛む癖や舌を前に出す癖がある場合、歯並びが悪くなることがあります。矯正治療後の後戻りの原因にもなりますので、意識して改善していく必要があります。

 

私は、矯正治療の目的は「歯の寿命を伸ばすこと」「美しい口元を作ること」だと考えています。

上記の原因に応じた診断・治療方針を計画することが重要です。

わからないこと・気になることは何度でも聞いていただきたいと思います。患者様自身が全て納得してから治療することが大切だと考えています。

矯正歯科 福岡【カンファークリニック】日本初の美容矯正歯科

日付:  Dr.Kondo Blog, 未分類, 矯正治療の基礎知識